おでかけ

ここは三重のハワイ!御座白浜海水浴場に行ってきました!

私たち家族は海水浴が大好きなので、夏はよく泳ぎに行きます。
いつもは旧海山町の和具の浜に泳ぎに行くのですが、今年はもうすでに1回泳ぎに行っているし、

パパ
パパ
たまには違うところに行こう!

と言う事になり、以前から主人が気になっていた三重県志摩市志摩町御座にある「御座白浜海水浴場」に行ってみる事にしました。

こちらの記事では、三重県でおすすめの海水浴場御座白浜の感想ともう一つの綺麗な海水浴場和具の浜との違いをご紹介しまいます。

御座白浜海水浴場とは


御座白浜海水浴場は三重県の志摩市志摩町御座にある海水浴場です。

昔は伊勢道路を通って行くしかありませんでしたが、今は高速と直結している第二伊勢道路(無料)や志摩バイパスが完成したために県外からでもかなり行きやすくなったと思います。

第2伊勢道路を通れば、伊勢西インターから車で1時間ちょっとで着きます。

駐車場もたくさんあります

※写真をとり忘れたのでグーグルマップから引用

海水浴場周辺にはたくさん駐車場がありました。
私たちは、御座郵便局前の有料駐車場に停めました。
料金は1日1000円(税込)

1000円で、車に乗っていた人全員温水シャワーと更衣室を利用できます。
私たちはライフジャケットを持っていたので借りませんでしたが駐車場利用者は浮き輪を無料で借りれます。
駐車場管理のおじさんが
「無料やで使っていいよ」
とすすめてくれました。

子供にはお菓子(ジャリコとヤクルト)もくれました。
1000円なのに、あまりにもサービスが良くてびっくりしました!

おじさんの人柄も良く、来年もまたこちらにお世話になりたいと思いました!

 

白い砂浜に透き通るブルー!三重にこんな海があったの!?

お盆すぎの平日だったせいか、人は少なめでした。
ビーチの砂は細かくサラサラしていました。

海の色合いに主人と
「三重県にこんな綺麗な色の海があったんだ!」
と感激しました。

海にはいかだが2枚浮かんでおり、子供達はいかだから海面へジャンプして遊びました。

シュノーケルすると、たまに白い小さい魚と遭遇します。

今回失敗したのは、こんなに綺麗な海なのにゴープロ(水中カメラ)を忘れた事です。

水中写真は来年撮る事にします!

海の家も有り!メニューも充実!

海岸前の海の家で昼食をとりました。
メニューは焼きそば、ラーメン、おにぎり、唐揚げ、フランクフルト、ポテトなどがありました。
焼きそばを小さい屋台で焼いていたので主人と私は焼きそばを注文。

子供達はラーメンを頼みましたが、両方美味しかったです。

海の家2階は無料休憩所になっていました。

和具の浜と御座白浜どっちがいい?


三重県でもう一つ三重県で綺麗で有名な海水浴場は北牟婁郡紀北町の「和具の浜」。

御座白浜をハワイと例えるなら、こちらは「三重のグアム」です。
グアムの海は、ハワイより波が静かで綺麗な魚がたくさんみれますからね。

両方素晴らしい海水浴場ですが、比較してみました。

御座白浜 和具の浜
駐車場 1000円
シャワー使用可能
更衣室あり
浮き輪の貸し出し有り(無料)
(駐車場は何箇所かあるので、それぞれサービス内容は違うかも?)
1000円
温水シャワー使用可能
更衣室あり
ライフジャケットの貸し出しあり(無料)
16時で閉まります。
水温 暖かい 白浜より冷たい?
ほとんどいない
たまに白い魚がいる。
大小たくさんの魚と泳げる。
伊勢海老(?)もいた
魚の群も見れる。
色がとても綺麗
岩場付近は遊泳禁止
いかだが2枚浮いている
白浜より透明度が高い
海は内海でとっても静か。
岩場にも入れる。
和具より細かくサラサラした砂
小石が波打ち際に多いので、シューズを用意した方がいいかも。
小石や葉っぱなどほとんど落ちていない
海の家 メニューも充実
海の近くに3軒くらい海の家がある
民宿やコテージみたいなのもあった。
2018年からなし?

和具の浜はこんな人におすすめ

子供が小さいから波が静かな海で泳ぎたい。
シュノーケルで魚を観たい。

御座白浜はこんな人におすすめ

綺麗な海のブルーを楽しみたい。
海の家などが充実している方がいい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA